会社概要

ごあいさつ

2015年9月の国連総会で「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、世界の人々の生活が安定的に成長するための目標を掲げ、国連加盟各国が2030年までに達成する事となりました。
世界共通の達成目標に対し、下記のプロセスを通じて、我々のアプローチを再考し、気づきや意識変化を高め、より良好な結果を導き出すこととします。

  • 環境負荷を考慮した最善のソリューションを探求実行する
  • 個々の将来あるべき姿を考え、個人技能の向上を実践する
  • 目標達成に正義を語り、家族周囲に誇れる成果を
    生み出すべく絶え間ない努力をする

弊社の営みを通じて先ずは我々を取り巻く近隣社会に貢献出来るよう経営して参ります。

代表取締役社長 大隅 光悟朗

sdgs

品質方針

私たち大成プラスは、社員一同、本品質方針を元に、日々の活動を行い、
それぞれの得意分野をもつ協力メーカーの皆様と共に、お客様が満足いただけるものづくりを目指しております。

  • 大成プラス株式会社の「全社員の技術向上」を基盤に、
    お客様に「求められ」「信頼され」 「満足を得る」 「高付加価値商品」を提供します。
  • お客様の「要求事項」を満たし、お客様がより多くの「満足を得る」「高付加価値商品」を提供するため、
    品質マネジメントシステムの継続的な改善を行っていきます。

ISO

大成プラスはISO9001を取得しております。

ISO9001 審査登録
JCQA - 1284

情報セキュリティ方針

当社は、樹脂製品設計製造のエンジニアリングサービスを通じ継続的に社会貢献を果たしていくため
「事業戦略、法令、情報セキュリティ環境」等の変化に適切に対応し、取り扱う資産の「機密性・完全性・可用性」の確保を重要と考え、
情報セキュリティ方針をここに定め、これを実施・推進します。

  • 情報資産の保護

    社内資産のリスクアセスメントを実施し、適切な管理目的及び管理策を設定し、
    計画的かつ効果的な情報セキュリティ対策を確実に実施します。

  • 法令等の遵守

    情報セキュリティに関連する法的又は規制要求事項、並びに契約上のセキュリティ義務を
    ISMSに関連する部門及び階層に対して、周知・徹底し、遵守いたします。

  • 教育、研修の実施

    情報セキュリティを実践するために、従業員に対して必要な教育、研修を実施します。
    また、ISMSに関連する部門及び階層において、情報セキュリティ目的を設定し、
    文書化した情報として維持し、教育を通じて伝達し、その目的を確実に果たします。

  • 継続的な改善

    「JIS Q 27001:2014」を規範とするISMSを運用し、情報セキュリティ対策を実施し、
    運用と実施対策に対する内部監査及び有効性評価を実施し、ISMSを継続的に改善します。

制定:2018年10月1日

大成プラス株式会社
代表取締役 大隅 光悟朗

沿革

1982年(昭和57年) 5月 成富正徳により設立
1994年(平成6年) 6月 草加工場設立
9月 資本金9,000万円に増資(株式会社アイリス 資本参加)
2001年(平成13年) 4月 資本金1億4,000万円に増資(双葉電子工業株式会社 資本参加)
2003年(平成15年) ISO9001取得
2015年(平成27年) 接合片の評価方法 ISO規格化
2019年(令和元年) 現在に至る

会社概要

社名 大成プラス株式会社
設立 1982(昭和57)年5月10日
資本金 1.4億円
株主 株式会社アイリス、双葉電子工業株式会社、成富正徳
代表取締役 大隅光悟朗
従業員数 50名(2018年10月現在)
事業内容 樹脂製品の製造販売
樹脂加工に要する金型等の製造販売
樹脂加工に関するノウハウ・技術の提供
特許権のライセンス
主要製品 通信機器部品、自動車部品、低硬度エラストマー成形品、
浸透印、筆記具など

事務所アクセス

本社

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1丁目10番5号
日産江戸橋ビル9F

TEL 03-3243-1851,1805
FAX 03-3243-1847

草加工場

〒340-0027
埼玉県草加市両新田西町234-8

TEL 048-924-6236
FAX 048-922-4190

太田事業所

〒373-0862
群馬県太田市末広町555番3号
株式会社アイリス 矢島工場 SE生産部内

お問い合わせ

サービスに関する質問など、
お気軽にお問合わせください。